本文へ移動
有限会社 秀建
〒680-0904
鳥取県鳥取市晩稲534
TEL.0857-30-0810
FAX.0857-30-0820
新築・工務店・一戸建て・木造住宅・自由設計・注文住宅・建築設計・デザイン住宅・無垢の家

木の効果

木の効果

自然と日々触れ合うことのできる家 “木”ってすごい! その驚くべき性能とうれしい効果

やさしくて暖かくて安心

木の床は熱を伝えにくい為、冬はあったかく、夏は涼しく、さらっとした肌触りで
心地いい」です。調湿効果もありマイナスイオンを出してくれます。湿気を吸ったり、吐いたりして、室内の湿度調整をしてくれます。どうしても室内干しの洗濯で湿気ぽくなる時期は吸って、洗濯もカリッと乾き、室内の湿気ぽさもありません。逆に湿度の低い時は、水分を吐き出してくれます。湿度を整えることが体調管理にも影響してきます。木のにおいで、住む人が「集中力アップ。よく休める。落ち着く」など自然素材をふんだんに取り入れ心と体を癒されてはいかがでしょうか。家の中に観葉植物を置かれるのもその一つとも考えられます。家族にとって一番大切な場所である「家」
自然素材は、シックハウスなどのアレルギーを起こす心配のないものです。そして、工業製品には出せない本物の美しさがあります。

木は紫外線の反射を防ぐ、自然のUVフィルター

紫外線が肌に悪いことはほとんどの人が知っています。
しかし、紫外線が「なぜ悪いのか?」はほとんどの人が知りません。
実は、皮膚ガンは紫外線による日焼けで傷つけられた遺伝子が起こす突然変異が原因だと言われています。
そして、紫外線を防ぐべきメラニンも、時にはシミの原因になってしまいます。
 
実は、家の中にいても紫外線は窓ガラスを通り抜けて室内に入ってきます。そして、複雑に反射して室内に行き渡ります。では、家の中にいて安心できる素材は何なのか・・・。
それが紫外線の反射を最も防ぎ、吸収する木材。木の種類、塗装のあるなしに関係なく、木材は赤外線をほとんど吸収します。
つまり木は自然のUVフィルターなのです。肌にやさしくいつまできれいで、若くいられます。
 

木はとても長持ちする安心できる素材 !

日本には、法隆寺など1300年も前に建てられた木造建築物が多数残っています。幾度か大修理をしていますが、姿・形は全く変わっていません。木の香り成分は木材中のカビや腐敗菌の繁殖を抑えます。更には、シロアリやダニの発生も抑制してくれます。地方の農家や商家・民家など築100年、200年といった例は少なくありません。木材は、鉄やコンクリートに比べて強度は劣ります。しかし、比重を勘案した強度(比強度)でみると、引張った時の強度で鉄の4倍、圧縮した時の強度でコンクリートの9倍もあります。
更に曲げる力に対する強度で、鉄の15倍以上、コンクリートの400倍にもなります。
「軽くて強度のある木材は、地震に対しても大変有効な素材なのです」
 

シックハウス

これまで住宅に対して重要点とされてきたものは耐震性・快適性でした。しかし、シックハウス症候群という言葉が世に広まり、人々にとって大きな問題点としてあげられています。
事実、新築の家に住み始めて体がだるい、アレルギーが酷くなった、涙が止まらない、頭痛がするなどの症状を訴える人が増え、風邪と似ている症状もあるため対処も遅れがちです。そのためシックハウス症候群は、気づかぬうちに症状が大きくなり健康障害を引き起こす恐れのある病気です。
シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドは、すでに1980年にアメリカや労働衛生安全研究所と産業安全局から「発ガン物質として扱うべき」と勧告を受けた有害性の高い物質です。合板やビニールクロス接着剤、塗料、断熱材など、幅広く建材に使われています。 
「秀建では、ホルムアルデヒドの放散基準値を上回る材料は一切使用しません」

「木」は生物にとって好ましい?

「木」は、動物に対してどのような影響をおよぼすのでしょうか。静岡大学で実験された「素材と動物の関係」から、興味深いデータが発表されています。ハツカネズミを木製、金属製、コンクリート製の3種類の飼育箱に入れ生存率や成長率を比較したものです。その結果、生後23日目の子ネズミの生存率は、木製飼育箱では85%、金属製では41%、コンクリート製では7%、ということでした。又、生殖器の発育度も木製の箱で育てられたハツカネズミは、他の材質の箱のものの約2倍でした。この実験から明確なのは、木が動物に感じさせる温度、湿度などが総じて生き物そして、私達、人間にとりましても重要な要素になっているということです。
 
お電話からのお問い合わせはこちら
メールからのお問い合わせはこちら
TOPへ戻る